猫ついにダメになる

猫のポテが来る前から、うちには「人間をダメにするクッション」があった。あれは猫をもダメにするという噂を聞いていたのでポテも使うかもと期待していたのだが、近寄る気配がないまま5カ月近くが過ぎた。

そしてある日、不意にポテがクッションの存在を気にし始めた。熱心ににおいを嗅ぎ、ちょっと伸び上がって座面を覗いている。試しに抱き上げて載せてみたところ、そのままクッションにおさまってゴロゴロ言い出した。

これは良いぞ

思えばその数日前から、ポテはクッションの影からチラ見えするじゃらしに飛び掛かるという遊びにはまっていたので、それでクッションに慣れたのかもしれない。翌日には自分からのしのしと登っていき、半日近く降りてこなかった。

新しい寝床に認定

こうして人間のクッションはなくなった。そろそろお尻が痛くなってきたので、もうひとつ買わないと。

お手本のようにダメになっている猫

雪見猫

10年に1度という寒波が襲来して、私が住んでいる街にも雪が積もった。大人になっても雪を見るとわくわくする。

同居人が仕事帰りに雪玉をこしらえてきた。

ポテ、雪だよ

なんじゃこりゃ?

ポテは雪に興味はないみたい。ちょっとにおいを嗅いですぐどこかへ行ってしまった。

家の中は暖かい

ガリガリソファ再購入

窓辺に置いたガリガリソファはポテのお気に入りスポットのひとつである。

座り心地もヨシ

トイレの前後、食事が出てくるまでの待ち時間など、何かにつけて立ち寄っては爪を研いでいる(ここ以外では全く研がない)。連日のヘビーユースによく耐えてくれていたソファだが、購入から4カ月ほどでさすがにボロボロになってきた。

4カ月使用後の表面

こうなると爪も引っかからないらしく、まだしも使用感の少ない端っこで縮こまりながらガリガリやっている。これは買い替え時だろうということで、今のと同じワイドサイズをAmazonでぽちった。せっかくなので新旧並べて超大型ガリガリソファにしてみよう。

おや、さっそくお客さん

検品お願いします

並べた上にポテを乗っけてみるとすぐさま新しい方でガリガリやり出した。急にどこもかしこも爪が引っかかるようになり、本猫はやや戸惑っている様子。古いソファもこのまま捨てるのはもったいないので、とりあえず裏返して置いておくことにした。

研ぎたての爪を見せつけるポテ